信号が青になったので、左折するため、少し前に車を動かしました。横断歩道に歩行者がいたので、その手前で停止しました。割と年配の方でゆっくり歩いておられたので、応援する気で眺めていました。すると止まってから4、5秒過ぎたところでゴーンという衝撃が、、、、

仕事仕様のワンボックスカーが追突してきたのでした。

すぐさま車のディーラーと警察に連絡しました。

警察が来るまでに色々聞いてみると、ワンボックスカーの運転手さんは、信号が青になって僕が動き出したので発進したようです。仕事の現場近くに来ていたらしく、駐車場を探すために脇見運転になりぶつかったという話です。

冗談じゃないよまったく。

ムチウチは怖い

実は、追突されたのは2回目です。1回めは数十年前のことです。

この時は赤信号で停止中にノーブレーキで衝突されました。こちらはスズキのアルト。相手は大型のランドクルーザー。

車は大破し、私が座っていたシートの背もたれは45°くらいねじれていました。

幸か不幸か、外傷はなかったし夜遅かったこともあり、警察を呼び、連絡先を交換し、自宅に帰りましたが、夜中から頭がガンガンしてきます。翌日病院に行くと、すぐに入院。退院まで2ヶ月もかかりました。

今回は、相手のスピードもそれほど出ていなかったのですが、バンパーは剥がれ、トランクもゆがんでいます。それなりの衝撃もあったし、おまわりさんにいろいろ聞かれているうちに気分も悪くなるし、首には違和感があります。

そこでおまわりさんに

現場検証が終わったら整形外科に行こうと思っている

と話しました。

救急車に乗ることになりました

おまわりさんが警察署に連絡すると、

首の場合は後々に後遺症が出る可能性もあるので救急車を呼ぶのが原則です。

ということになりました。

救急車を呼んでもいいですか?

と確認を取られたので承諾すると、これが大変なことになりました。救急隊員は

もうあなたは車には乗れません

と涼しい顔をして言います。でも車が止まっているのは、おまわりさんの指示で止めた閉店中のお店の前の駐車場です。おまわりさんは

私有地だから通報されて駐車違反になるかもしれない。

などと当たり前のような顔をしてのたまいます。

プロらしく予想して事態を教えてほしい

移動する方法はありますかと聞くと

レッカーを頼む方法がありますが、実費になります。

と、とぼけたことを言います。仕方なく、運ばれた後はどうなるのかと聞くと

レッカーの会社に取りに行ってもらうことになりますが、どこの会社になるかは聞いてみるまでわかりません。

アホか!

自覚としては痺れもないし、自分で整形外科に行けばことは足りるだろうと思っていたのに、あんたが救急車を呼ぶというから従ったんだよ。事前にどうなるかくらい説明しろよ。と思いました。

仕方がないので、救急車の方と検討して、近くにあるかかりつけの内科の駐車場まで救急車には移動してもらいました。そしてぶつけられた車を僕が運転してそこまで行き、救急車に乗り込んだのです。

変な話ですよねぇ。


まぁ、意識がなくなっていたらレッカーしかないんだろうけど、、、