あなたの心は何次元ですか? – 読み書き計算で学ぶ – 1日15分の苦手克服

人間の意識が、母親と自分の関係を世界の地平線とした後に、次に意識するのが、たとえば父であるとすると、その位置は地平線の延長線上か上か下ということになる。

一次元の図

延長線上であれば、同じ軸でとらえられるが、上か下かになると軸が増える。 世界を左右という一つの軸でとらえるのではなく、上下という別の軸が入ることにより、線が面になるのだ。

二次元の図

自分を原点にして母親、父親という軸ができれば、紙のような二次元の世界が心に出来上がる。その次にたとえばおばちあちゃんの軸ができれば三次元の世界になる。

三次元の図

私たちは、縦横高さの三次元の世界で生きているので、三つの軸までなら視覚的なイメージが作りやすいが、もうひとつ何かが来ると図はもちろん、物とくっついたイメージは作り上げにくくなる。

けれども現実的には、軸は三つでは足りない。おじいちゃんやペット、隣のおじさんなど人だけですぐ足りなくなる。オモチャもあればおっぱいなどの食べ物もある。好き嫌いの軸も必要になってくるだろう。

もちろん、好き嫌いと必要か不必要かも違う軸だ。

そんなわけで、人間の心は何十次元もの世界なのだ。
 
 

Tag: 世界観  

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

●あなたの計算力を無料でチェックします
 http://manabiba.com/index.php?go=PpRfOm
 学び方の基本が、計算力で学べます。

● フォニックス教材のご案内
 http://manabiba.com/index.php?go=dOQJi0
 三ヶ月ほどまじめに毎日10分学べば
 知らない英単語の70~80%が
 アメリカ人のように読めちゃうはずです

● フェイスブック
 https://www.facebook.com/okada.yasu
 メッセージつきで友達申請していただければ
 原則的に承認させていただきます

● ツイッター
 https://twitter.com/manabiba
 フォローしていただけるとうれしいです
 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です