解答を読み込む学び方こそ学んでほしい – 読み書き計算で学ぶ – 1日15分の苦手克服

学校の宿題で困ることのひとつは、解答がないことではないでしょうか?

「解答を見ないで問題を解くことで考える力がつく」という先生もいらっしゃいます。正解がない問題なら、無条件にそう言えるかもしれません。でも、正解がある問題の場合、ある程度考えても分からなければ、答を見てフーンと思えてから考えればいい、と私は思います。
 

たとえば次のような問題があったとします。

【問題】
3リットルと5リットルの容器があります。この容器を使って、4リットルの水を作りなさい。ただし、水はいくらでも使えますが、容器に目盛りはありません。二つの容器はガラスではないので、水の高さを同じにして比べる方法もできません。
 
 

私は5分も考えて答えが出なければ、それ以上考えてもあまりいい考えは浮かばないと思います。ご本人が考えたくて、他にすることもなければ問題ありません。どうぞご自由にというところです。

でも、他にも宿題があるとか、別のことがしたいのに無理に考えさせてもあまり良いことは起こらないと思うのです。
 
スポーツ少年団でサッカーをするのか野球にするのかといった問題なら、考えることはいくらでもあるし、悩みに悩みぬけばいいと思います。でも3リットルと5リットルの容器しかないのにきっかり4リットルの水をつくらなけらばならないようなことは、現実にはあまりないでしょう。とりたたて悩むべき問題ではないと思うのです。

ぶっちゃけて言えば、算数/数学が得意な人が、他の人を試すために作った問題だとしか思えないのです。
 
歴史で言えば、武田勝頼が何年に死んだかを知りたいだけなら、ネットで調べればすぐに1582年と分かります。そこに想像的な思考は必要ありません。

でも、どうして勝頼が自害する羽目になったのかを知りたければ、いろいろな文献を調べて、どれが正しいかの判断も慎重にしなければなりません。今の大河ドラマの内容では三谷幸喜さんの創作でしょう。

小説などもそのまま鵜呑みにするわけにはいきません。すぐに答えが出ることではないでしょう。
 
そういう問題を考えるのであれば、時間も労力も必要だと思います。考えてみる意味も大きいし、正解もあるとは言い切れません。
 
 
さて、容器の問題にもどりましょう。

解答はこうです。

  1. 5リットルの容器をいっぱいにする
  2. その水を3リットルの容器に入れると残りが2リットル
  3. 3リットルの容器を空にして2リットルを入れる。
  4. 5リットルの容器をいっぱいにする。
  5. 5リットルの容器から3リットルの容器に水を注ぐ
  6. 3リットルの容器がいっぱいになると、5リットルの容器には4リットル残っている

さて、もしあなたがこの解答が思いつかなかったとき、解答を読めば「なるほどそうすれば良かったのか」と思うでしょう。でもそれだけでは、学びは起こりません。問題の解答を覚えたってすぐに忘れます。

どのようにして解答に至ったのかを、解答を見ながら少し考えることが大切です。

問題に立ち返ると、5リットルと3リットルの容器があって4リットルにしなければいけないのでした。私が考えた手順を追ってみると

  1. 容器の量から考えれば、5リットルから1リットル減らすか3リットルに1リットル足すかのどちらかです
  2. 5リットルに3リットル入れれば、3リットルの容器は空になってしまうので、1リットル足すことはできません
  3. となると5リットルから1リットル減らすしかない
  4. そのためには3リットルの容器に2リットルの水が入っていなければいけない
  5. そうか、5リットルから3リットル減らせば2リットルだぞ

問題と解答があれば、答が分からなかった人でも、こんな風に考え方を追いかけることが可能になりまうs。この場合で言えば、5リットルの容器に4リットル入っている状態を思い浮かべて「結果から逆にたどっていくという考え方」を追いかけ味わうことです。

こういう考え方が身につけば、別の問題に応用することもできるでしょう。

でも、答が分からなかった人は、解答にいたる考え方を類推することはできません。だから答は渡すべきだと私は思うのです。
 
 
そうは言っても、解答を渡せば考えもしないで答を写すだけじゃないか、と思われるかもしれません。でも、考えずに答を写す子どもは、答を渡さなければ誰かに聞いて丸写しするかやらないかのどちらかだろう、と思うのですがいかがでしょう?
 
 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

●あなたの計算力を無料でチェックします
 http://manabiba.com/index.php?go=PpRfOm
 学び方の基本は計算力を身につけることで学べます

● フォニックス教材のご案内
 http://manabiba.com/index.php?go=dOQJi0
 三ヶ月ほどまじめに毎日10分学べば
 知らない英単語の70~80%が
 アメリカ人のように読めちゃうはずです

● フェイスブック
 https://www.facebook.com/okada.yasu
 フォローはご自由に
 メッセージつきで友達申請していただければ
 原則的に承認させていただきます

● ツイッター
 https://twitter.com/manabiba
 フォローしていただけるとうれしいです
 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です