料理ができれば、頭は悪くありません – 読み書き計算で学ぶ – 1日15分の苦手克服

進学塾に通うと、テストの結果が悪いと「ダメな子だ」と評価されます。進学塾にいかなくても学校の勉強ができないと、バカだと思ってしまうこともすくなくありません。

そう思うのは子どもたち本人だけではありません。親も回りも平気で「この子はバカです」などと言います。

でもそれはたいてい大間違いです。
 
 
私は、比較的勉強が出来るほうでした。でも、バカなところがいっぱいあります。たとえばお料理です。

子どもの頃、私の母親は「男の子は台所に入るな」という方針でしたので、家庭科の授業ですごく困りました。

小学校の家庭科で「ジャガイモの皮むき」のテストがありました。私がジャガイモと包丁を持って、皮をむこうとするや否や、先生が叫びました

岡田君、もうエエわ。やめて!

先生が言うには、そのまま続けていたら私は親指を深く切ってしまうと思われたようです。
 
 
そんな具合ですから、大人になってからもお料理は苦手です。大学に入ってから一人暮らしもしたので、多少はしますが、基本はレシピどおりに作らないとひどい味になります。

冷蔵庫にあるもので適当におかずを作るなどという芸当は、私から見ればまさに「神業」です。
 
そんなことが「頭が悪い人」が出来るはずがありません。
 
 


人気ブログランキングへ

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

● フェイスブック
https://www.facebook.com/okada.yasu
フォローはご自由に
メッセージつきで友達申請していただければ
原則的に承認させていただきます

● ツイッター
https://twitter.com/manabiba
フォローしていただけるとうれしいです
 
● フォニックス教材のご案内
http://manabiba.com/index.php?go=dOQJi0
三ヶ月ほどまじめに毎日10分学べば
知らない英単語の70~80%が
アメリカ人のように読めちゃうはずです
 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です