日本と世界の動きが浮かび上がり
新聞が楽しみで毎朝ワクワクしてしまう

第2回 おかだ式「新聞の読み方」講座 online

1日15分から 誰でも続けられる
PC・スマホ・タブレットでどこからでも受講できます

新聞講座

進 行 岡田 康之(まなびば)
と き 2017年3月12日(日)午前10時〜12時30分
ところ まなびば Zoom 会議室
参加費 3000円(初受講) 1000円(再受講)
 
 お申し込み

できれば開講前にダウンロードしておいてください。

今、新聞が面白い

私は福島第一原発が爆発してから
新聞を読むことを遠ざけていました。

ウソが書いてあったり
内容に偏りがあることが
ハッキリしてしまったからです。

原発関連の情報は
ネットから仕入れていました。

もちろんネットからの情報も
ウソや偏りがあります。

ウソを通り越したデマも
あふれています。

原発が爆発してから6年。

私なりに情報を選別してきましたが
私にとっては信じがたい

原発再稼働と
核燃料サイクル推進の方向へ

日本は舵を切ってしまいました。

政治は安倍晋三首相が率いる
自民党の圧倒的強さの下
安定しています。

このまま日本社会は
変わらないのだろうなぁ

と思っていました。

そんな時に
座間宮ガレイさん
「新聞の読み方講座」
に参加して
私の新聞と社会の見方は
180度変わってしまいました。

毎日15分くらい新聞を読むと
この世界も日本も
さまざまな動きに満ち満ちていて
とっても面白い

のです。
 

池上流から座間宮流へ

ニュースと言って
すぐに思い浮かぶ有名人は
池上彰さんではないでしょうか?

池上さんも
ご自身の新聞の読み方を
公開されています。

本もあります。

私はNHKの番組で
池上さんが新聞の読み方を
話されているのも観ました。
 

池上さんの読み方を
かいつまんでみると

  • 朝、見出しを全部読む
  • 夜、大事な記事を熟読

ということのようです。

でもね、
それだけでは
私の新聞のイメージは
まったく変わりませんでした。
 

一方
座間宮さんの講座で
私が学んだ読み方も
かいつまめば

  • 見出しだけを読む
  • 読みたい記事と苦手な記事を読む

というものです。

それほど大きな違いは
なさそうですよね?

見出し読むのに使う時間も
お二人とも同じくらいの
15分ほどと言われます。

でもね、
座間宮さん流で読むと
すっごく深く読めて
新しいこともいっぱい
頭のなかに入ってくるのです。

しかも続けるためのコツも
お話していただけます。

そこで
3月29日(水)に
座間宮さんに国立に来ていただいて
「新聞の読み方」講座を
開催することにしました。

3月は3回の「新聞の読み方」講座

私が受けた座間宮さんの
「新聞の読み方」講座は

座間宮さんの経歴や
どうしてこの新聞の読み方が
皆さんにおススメなのか
を座間宮さんに教えていただく

という感じの講座でした。

新聞を持っていき
赤ペン片手に読む練習もしました。

今までになく
新聞からいろいろ学べました。

その後も毎日のように
一日15分ほど新聞を読み続けていると
とても面白いのです。

これは是非
みんなにやってほしい

と思うようになりました。

3月29日が待ちきれなくなったので
2月15日に親しい友人限定で
オンラインのテスト講座を
実施しました。
 
 
私は学習塾の主宰者でです。

今やっている
個人指導の塾の前には
一流進学塾で数学と物理を
教えていました。

というわけで
教えるプロです。

しかも
一斉授業をして
効率的な考え方を伝授する
のではなく
一人ひとりの現状にあった
学び方を提供するプロです。

そこで
このテスト講座では
中学生以上なら誰でも参加できて
それぞれが最大限に学び
しかもその内容は
一人ひとりみんな違うのに
座間宮流の新聞の読み方は
ある程度身についてしまうように
設計しました。

テスト講座では
20代〜60代までの方に
参加していただきました。

そして

またやりたい

という声が上がりました。

そこで3月は
3回の新聞講座を行うことにします。

まずは29日(水)に
昼・夜の二回実施する
座間宮さんを講師に招く
「新聞の読み方」講座
です。

そして
それに先駆けて
12日(日)の午前10時〜
オンライン会議室(Zoom)を使った
おかだ流「新聞の読み方」講座
を行います。

おかだ式「講座」の特徴

座間宮さんの講座の形式は
よくあるワークがある講座です。

参加者の皆さんには
当日「まなびば」まで
来ていただきます。

そして座間宮さんのお話を
聞いていただいて
ワークもしていただく
という形ですすめます。

一方
おかだ式のオンライン講座の場合は
オンライン会議室を使います。

もちろん座間宮さんは来られません。

岡田が進行する
授業のないワーク中心の講座です。

受講前までの流れ

  1. ネット上でお申込み
  2. 事前にZoom の接続テスト
  3. 当日ご自宅や出先からネットで接続
     

用意していただくもの

  1. その日の朝刊1部
     スポーツ紙以外のどの新聞でも良い
  2. 赤の水性サインペン一本
     ぺんてるか三菱がオススメです
  3. A4サイズくらいの紙を9枚
  4. 鉛筆またはボールペン
     

  オンライン講座申し込み
 

第一回の参加者の感想から

  • 落ち着いた雰囲気だったので、変な気を使わず安心して参加できた
  • 新聞読み方講座、楽しみました。いろんな年齢や職業の方、見方の違う方とのおしゃべりは、いいですね。また、早くやりたいなぁって思いました
  • 新聞には、自分の知らないことがたくさん書かれていて、世界が広がっていく感じがした。すごくワクワクした